2008年10月21日

京都丹波ラリー2008HPは

こちらのサイトを参照してください
http://www5d.biglobe.ne.jp/~kmi/toretoreHP/tanba08/tanba08.html


posted by blog_master at 07:44| Comment(35) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

京都丹波ラリー・リザルト

遅くなりましたが、京都丹波ラリーのリザルトを掲載します。 ペナルティや、各区間のタイムなども載せた完全版はこちらからどうぞ。
ゼッケン 氏名 2日目成績 1日目成績 総合成績
ポイント 順位 ポイント 順位 総合ポイント 順位 完走 表彰
1 森崎芳宏 4:01:58 1 7:24:09 1 11:26:07 1 EX
2 鈴木啓一郎 4:01:58 1 7:24:09 1 11:26:07 1 EX
3 芝田敏仁 4:04:26 3 7:31:43 3 11:36:09 3
4 遠田佑樹 4:04:26 3 7:32:55 4 11:37:21 4
11 足立辰彦 4:46:40 8 9:29:23 7 14:16:03 7
13 成田豊志 7:00:30 17 16:15:00 17 23:15:30 17
ブービー
17 三家丸健太郎 6:17:53 14 11:29:23 9 17:47:16 13

21 三ツ股謙二 6:15:16 13 15:35:00 16 21:50:16 16

37 川口誠 4:46:40 8 8:59:23 5 13:46:03 6
39 小林誠二 5:21:06 10 11:59:23 12 17:20:29 10

48 磨知達 6:22:52 15 9:29:23 7 15:52:15 8
56 岸田慶一 4:04:26 3 8:59:23 5 13:03:49 5
67 菅谷俊宏 4:38:49 6 12:59:23 13 17:38:12 12

106 大塚寛 6:06:12 11 11:29:23 9 17:35:35 11

214 大森和宏 4:38:49 6 11:29:23 9 16:08:12 9

223 樋口一志 15:26:00
16:45:00 18 32:11:00 18

224 宗千栄子 6:26:57 16 15:20:00 15 21:46:57 15

24・225 孫崎チーム 6:06:33 12 14:32:00 14 20:38:33 14





















posted by blog_master at 00:24| Comment(1) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

京都丹波ラリーは今週末となりました

参加されている皆さんの手元には、参加受理票が届いていることと思いますが、内容をこちらにも載せておきます。

★★★参加注意事項★★★

◎ラリーレイドガイダンス2005を良く読んで参加して下さい。

◎実走用に2万5千分の1のコースマップを渡します。ブリーフィングでルール&コース説明を行いますので、筆記具と螢光ペンを用意して下さい。また、マップケースとコンパスは必携です。

◎自転車:整備した保安部品(警告装置、リフレクターなど)付きの物。

◎持ち物:携帯電話、最低限の工具(パンク修理・チェーン切り等)、ライト、補給食、水分補給容器、保険証は必携。

◎装備:藪で傷だらけになることもあります。長袖、タイツがお薦め。ヘルメットとグラブは着用義務です。雨具や防寒装備を準備しましょう。

◎当日受付で参加受理証を見せ、誓約書にサインしてください。

◎集合解散場所 : スプリング日吉(スーパー銭湯付)
http://www.springs-hiyoshi.co.jp/
お車でお越しの方:京都縦貫道 薗部インターから10分、スプリング日吉に車を残します
電車でお越しの方:スタッフがピックアップしますので事前に事務局へご連絡下さい。
JR山陰本線 日吉駅。日吉行きが終了後は園部でピックアップ。
前泊:府民の森ひよしでサブキャビンを1棟確保;http://www.springs-hiyoshi.co.jp/fumin.html
シュラーフ持参下さい、夜間は府民の森入口ゲートが閉まるので、手で開けてください。
大きなメインキャビンの横に小さなサブキャビンが2棟あり、サブの大きい方です。

◎宿泊場所:日吉山の家 http://www.citydo.com/prf/kyoto/guide/sg/315000310.html

◎今回、ナイトランになる可能性が非常に高いので充分明るいライト、発光式のリフレクターは必携です

◎4月14日(土) 7:30受付   8:00ブリーフィング  9:00スタート
posted by blog_master at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

コース状況

コースはほぼ固まって、現在は地図の確認とトレールメンテナンスを進めている段階です。

今回のエリアはハイカーやMTB,バイクなどもほとんど入っていないので、日本の里山(原生林?)満喫ラリーです。
落ち葉さくさくのなが〜いシングル、ディレイラー危険度大の小枝満載シングル、鹿よけネットにハンドルバーが絡まるシングルなどなど、ラリーの楽しみ満載でお待ちしております。

トレールメンテナンス隊の活躍で、倒木バリバリだった部分も高速コースに生まれ変わったようです。
posted by blog_master at 19:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

集合・前泊について

今回の集合・解散はスプリング日吉です。
http://www.springs-hiyoshi.co.jp/spring.html
集合は14日8時、スタート9時の予定です。
車で来られた方は荷物をスタッフカーに移していただき、車をスプリングス日吉に残していくことができます。

新幹線で来られる方は京都で福知山線に乗換え薗部(そのべ)まで来ていただければ、スタッフが回収します。京都〜園部までは在来線で50分掛りますが20分間隔で運行されていますのでご安心下さい。

なお、前泊用にバンガローを確保しており、一人1000円(予定)で止まっていただくことができます。
posted by blog_master at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

M鍋氏チタンバイク逝く

M_Titan.jpg
四国のとれとれ二日目、朝はどうも無かったのが、終わってみればシート周りが
ザックリ割れていました。
最後は、行事が終わる二日目までこらえて逝ってくれました。

思えば98年からよく頑張ってくれました。キャリアダボを追加してキャンピング仕
様になっていて、一緒にネパールへも行ったんだけど、四国で力尽きた様です。

by M鍋氏

posted by blog_master at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

いい道発見

登りはちょっと(かなり?)きついところもありますが、
登ってしまえば平らな丹波の山です。

きっと、すばらしいシングルが待っています。

singletrack2.jpg
ほらね

singletrack2.jpg
こんなふうに
posted by blog_master at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

京都のトレイルの特徴

京都の特徴として、山ばっかりなのに、比高が低くて高い山がない、ということが言えると思います。

数字で示してみましょう。

京都府の森林面積は、実に74%。日本全体の67%と比べても、大きな数字です。
しかし、京都府の最高峰は972mの皆子山なのです。
最高峰が、京都より低い都道府県は、実はたったの3県しかなく、ほとんどが平野の県か、島のみから構成されている県です。(さて、どこでしょう?)

つまり京都は
断然平べったい山ばっかりの県
なのです。
これは、京都の山で見晴らしのいいところに登ってみれば分かります。おんなじくらいの高さの山が、延々広がっていますからね。

それに、京都の山のもう一つの特徴として、古くから里山として利用されてきた山が多い、ということもあげられます。

つまり、実にMTB向きの山道を、これらの山々はたくさん隠し持っているのです。
山道がつなぐ山間の風情ある村々も、トレイルライドに、「旅」としての面白さを加えてくれることでしょう。

このあたりのトレイルの面白さは、昨年のレイド・オブシディアンに参加された方なら、良くご存知のことと思います。
オブシにも負けぬ、面白いトレイルを鋭意調査中です。

これは…走りに来るしかないではありませんか?
posted by blog_master at 15:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

そもそもとれとれバイクってなに?

たまたまこのページにたどり着いた方など、「とれとれ?なにそれ」って思われると思います。
簡単に言ってしまえば、「MTBで地図を読みながら指定のルートを通って野山を走り抜ける遊び」です。
より詳しくは

とれとれバイク実行委員会のページ

とか

とれとれ参加心得(ちょっと古い?)

などを見てください。

↑手を抜きすぎ?
posted by blog_master at 13:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。